パワプロアプリ バトルスタジアム5(バトスタ5)攻略とホームランを打つコツ・バーニングタイム | パワプロアプリサクセス攻略.com|投手・野手まとめ

パワプロアプリ バトルスタジアム5(バトスタ5)攻略とホームランを打つコツ・バーニングタイム

おすすめコンテンツ

パワプロアプリ バトルスタジアム5(バトスタ5)攻略とホームランを打つコツ・バーニングタイム

スポンサードリンク

パワプロアプリことパワフルプロ野球のスマホ版サクセスで10月27日より開催されているスタジアムイベントでバトルスタジアム5通称バトスタ5が開催中です

今回は、空中戦っていうことでホームランをどれだけ打てるかがスコアのカギを握るのですが

その攻略法や、ホームランを打つために必要なコツなどを紹介します

なお、報酬一覧についてはこちら

アローバトルスタジアム5の報酬一覧

アローバトルスタジアム5のスコアボーナスキャラ一覧

バトルスタジアム5 攻略のポイント

バトルスタジアム5

それではバトルスタジアム3を攻略するためのポイントをいくつか紹介します

今回のテーマは「空中戦」ということで、ホームランをどれだけ打てるかが鍵です

さらに、どれだけイベントボーナスがついたキャラをサクセスで育成して

オーダーに入れているかでも変わってきます

バトルスタジアム5はホームランで高スコア

バトスタ5攻略のポイントとなるプレイはホームラン

前回のバトスタ2では「堅守巧打」がポイントでしたが

今回は、打ってなんぼのホームラン競争的なバトルスタジアムになっていますw

ちなみにホームランや安打の時にもらえるポイントがこちら

プレイ 出番操作時
ホームラン
(本塁打)
40000点
安打 1000点
二塁打 3000点
打点 4000点

このように、ホームランを打つと通常の4倍のptである40000ptが稼げます

その分、ヒットとツーベースは通常の半分のポイントになってしまします

ホームランを打ちやすくするためには?

それではホームランを打ちやすくするためにはどうすればいいか?

まず育成の段階では・・・・

・アーチストorパワーヒッターを習得

・ミート・パワーC以上上げる。弾道も3は星井

・広角打法・流し打ちもなるべく習得

・さらにチャンス◎や対左打者などもあればなお良い

という方法があります

そんな、ホームランを打つために有利なコツ一覧がこちらです

能力名 おすすめイベキャラ
パワーヒッター 友沢亮
【練習コツイベ】

東條小次郎
【練習コツイベ】

大空美代子
【練習コツイベ】

清本和重
【練習コツイベなど】

才賀侑人
【練習コツイベ】

宇渡幹久
【練習コツイベ】

古長衛士(スコアボーナスキャラ)
【練習コツイベ】

アーチスト 滝本太郎

京野小筆(イメチェン後)

大空美代子

東條小次郎

轟雷市

広角打法 才賀侑人
【練習コツイベ】

猪狩進
【練習コツイベ】

東條小次郎
【練習コツイベ】

滝本太郎
【練習コツイベ】

プルヒッター

マキシマム

【練習コツイベ】

諸井清和

【R PRイベ】

古長衛士(スコアボーナスキャラ)
【練習コツイベ】

選球眼 春野千優
【エピローグイベント】

成宮鳴
【SR PSRイベント】

小湊亮介
【R PRイベント】

古長衛士(スコアボーナスキャラ
【R PRイベント】

 

 

ちなみにパワフル高校・覇堂高校のサクセスにて、それぞれ木場と星井スバルとの対戦イベントの3回めでホームランを打つことでもアーチストのコツを習得できます

 

なお、操作時のコツとしては・・・

・ストレートに的を絞る

・投手力が高い場合は、ホームランバットも併用して使う

など基本的には変化球よりも直球を強振で当ててホームランを狙ってみましょう

どんな変化量が多い投手が登板しても、必ずストレートは投げることがあるので

その瞬間を見逃さないように!

バトルスタジアム5 バーニングタイムでボーナス大量

バトスタ5でもバーニングタイムが発動することがあります

burning

バーニングタイムが発動すると

10分間、ボーナス+50%獲得できるため、この時間はなるべくプレイするようにしよう

なお、発動確率に関しては完璧にランダムになるので

できるだけ発動してくれる事を祈ろう

バトルスタジアム5についての攻略まとめ

バトルスタジアム5では、上記のようにバトスタ3と同じ空中戦がテーマです。

ネタ切れを防ぐために、あえてこのようなテーマにしたのかなぁ?とは思いますが

とりあえず、ホームランを打ちまくってポイントを稼いで報酬を手に入れよう!

 

 

スポンサードリンク

パワストーン裏ワザ



<スポンサードリンク>

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ