パワプロアプリ 変化球打ちのコツと打ち方!打てない?【バトルスタジアム7(バトスタ7)】 | パワプロアプリサクセス攻略.com|投手・野手まとめ

パワプロアプリ 変化球打ちのコツと打ち方!打てない?【バトルスタジアム7(バトスタ7)】

おすすめコンテンツ

パワプロアプリ 変化球打ちのコツと打ち方!打てない?【バトルスタジアム7(バトスタ7)】

スポンサードリンク

パワプロアプリこと、実況パワフルプロ野球スマホ版サクセスでは現在7月13日14:00〜恒例のスタジアムイベント「第3回チャレンジフェスティバル」が開催中です。

今回のテーマは「変化球打ち」ということで、いかに変化球を打つかがポイントになります。今回は変化球打ちのやり方やコツなどを紹介します。

バトルスタジアム7「変化球打ち」のコツ

バトルスタジアム7

バトルスタジアム7(バトスタ7)では「変化球打ち」がテーマになっていて、変化球を打つと変化球ボーナスが通常時の3倍入ります。仮に変化量7の変化球をヒットにすれば30000pt入るので、なるべく変化球を打つようにしよう

それでは、パワプロアプリにおける変化球打ちのコツを紹介します

相手の変化球の球種を確認する

変化球確認

打席が始まったら相手の変化球の球種を確認しよう。特に縦方向や斜め方向の変化球は球種によって球速や変化量が変わってくるため、要確認です。(例えば縦の変化球で、同じ変化量が4でもSFFとパームでは変化量や落ちるスピードがまるで違うため、確認は必須)

さらにスタードライブなどのオリジナル変化球は縦の変化球ですが真下に落ちるのではなく、どちらかと言うと斜め下に落ちるという落ちる軌道がまるで違うためそういったところも確認しましょう

横方向の変化球は狙い目

オリジナル変化球を除くスライダー、シュート、カットボール、Hシュート、Hスライダーの5種類の横方向の変化球は球の終着点が予測しやすいので打ちやすいため、積極的に狙っていこう

特に、内角・外角のボール球からストライクゾーンに変化する場合は非常に狙い目です

横の変化球

↑例えばこの辺りから投げてくる場合、外側から切り込んでくる横方向の変化球の可能性があるので終着点を予測してカーソルを合わせておくと・・・

ジャストミート

変化球・ホームラン

↑このようにスタンドに運ぶことで、ホームランptと変化球ボーナス両方を獲得可能。

ど真ん中へ変化する変化球

パワプロアプリのスタジアム戦においては、結構な確率で相手方のCPUがど真ん中へ落ちるように変化球を投げてくる場合があります。特にツーシームやら、斜めの変化球(カーブ・シンカーなど)が多いので、普段打ちづらい斜めの変化球を打つ際に結構使えるかと思います

予測変化球

↑例えばこのような場合、相手の投手は変化球4種類持っていますが、シンカーを投げてくる場合ど真ん中へ落ちてくる軌道になります。これを予測して狙ってみると・・・

変化球・投手

↑案の定ど真ん中へシンカーを投げてきたので、強振でホームランに。このパターン結構多いので狙ってみましょう

縦の変化球

フォーク・スプリット・縦スライダーなどの縦の変化球なのですが、パワプロアプリでは慣れていないと非常に打ちづらい変化球になります。仮にミートで打ったとしても、アベレージヒッターや安打製造機などの特能が付いていない場合内野ゴロなどになりやすいので、なるべく積極的には狙わないほうが吉

特に低めのスプリットはリアルな野球同様に、ストレートと思って空振りしやすいので注意。

「速球中心」は注意

今回のイベントでは変化球を打つと、ボーナスが付くのですが、緑特能の「速球中心」が付いている場合だと、変化球そもそも投げてこない場合があります。それで変化球待っていると、見逃し三振になってしまう場合があるのでこちらも確認しておこう

ロックオンバットを使う

ロックオンバットを使うとミートカーソルの誘導距離が大きくなり打ちやすくなります。確実に変化球をとらえるためにこういったアイテムを使ってみるのもあり

スポンサードリンク

パワストーン裏ワザ



<スポンサードリンク>

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ